ウクライナ・コンゴ危機への緊急支援について

(提供:認定NPO法人テラ・ルネッサンス)

こんにちは。広報の王です。

加藤貿易が寄付支援を行っている、アフリカの元子ども兵(少年兵)の社会復帰支援活動に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンスで、ウクライナ・コンゴ危機について緊急支援を行っているということで、加藤貿易は追加で寄付金を拠出することを決定いたしました。

今、ロシアによる軍事侵攻によって、ウクライナで多くの市民の被害が拡大しており、さらに被害から逃れるために周辺国に避難している難民が3月22日時点で約360万人に上ったといわれています※。

(※出典:UNHCR OPERATIONAL DATA PORTAL UKRAINE REFUGEE SITUATION  https://data2.unhcr.org/en/situations/ukraine )

日本にいる私たちには想像ができないほどの危機が身に迫っている人々に対して、何かできることはないか。直接助けることが難しくても、何かしら力になれることがあるのではないかという加藤貿易の想いがありました。そして、実際に現地にスタッフを派遣してウクライナ難民に対する緊急人道支援を実施するというテラ・ルネッサンスの活動を知り、賛同いたしました。

テラ・ルネッサンスの公式Facebookページでは、現地に派遣されているスタッフから動画レポートが発信されています。日々現地でわかってきたことや、必要とされる援助は何であるのか、日本には伝わってこないリアルな情報が入ってきます。

▼ウクライナ・コンゴ危機緊急支援@TerraRenaissanceUkraineCongo  · 非政府団体(NGO)

https://www.facebook.com/watch/TerraRenaissanceUkraineCongo/

ブダベストの難民一時避難施設(提供:認定NPO法人テラ・ルネッサンス)

加藤貿易の寄付支援は微力ではありますが、世界中の一人一人がウクライナの危機をはじめ、各地の紛争によって危機にさらされている人々への関心を高める一助になればと願っています。

加藤貿易は「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目指すテラ・ルネッサンスの取り組みを、さらに後押しするため、今後も継続的に寄付支援を行ってまいります。

■加藤貿易の当活動におけるSDGs目標

脆弱層にある人々への支援をおこない、平和で包摂的な社会の実現を目指しています。